マーク

有限会社ケイアンドエス牧場サービス有限会社ケイアンドエス牧場サービス

関東工場
〒325-0114
栃木県那須塩原市戸田493
TEL.0287-68-0879
東北工場
〒028-7801
岩手県久慈市侍浜町11-69-20
TEL.0194-64-1003

有限会社ケイアンドエス牧場サービス

関東工場
〒325-0114
栃木県那須塩原市戸田493
TEL.0287-68-0879
東北工場
〒028-7801
岩手県久慈市侍浜町11-69-20
TEL.0194-64-1003

生産者様の声

和牛審査協議会 後継者の部 優秀賞受賞の農家様
  • 和牛
  • H様(栃木県那須塩原市) 和牛繁殖経営

     

    H様は和牛審査協議会 後継者の部の優秀賞をはじめ、多くの賞を受賞されている農家様です!

    昨年に牛舎を新築されました!

     

     

    頭  数 経産牛約20頭、育成牛・仔牛約20頭
    飼  い 方 枡飼い
    作付面積

    イタリアンライグラス3町5反

    グリーンミレット3町5反

    人  数 本人、両親

     

    ◇2013年より弊社飼料使用

    S様(栃木県那須郡那須町)(クリックでS様の記事が読めます)の紹介により使用を開始。

    ・現在 KSミックスCF を使用。

    ・仔牛に給与。

     

    ◇H様による弊社飼料の感想

    「(KSミックスCF は)乾草が短く切ってあるので、自分で切る手間が掛からないのが良い。」

    「乾草のみで作られており、粒(とうもろこし等)が入っていないので牛に余計な肉がつかない。」

     

    2019年5月1日

     

     

    高校の先生から和牛繁殖農家へ!
  • 和牛
  • 太郎牧場 佐藤拓史様(秋田県由利本荘市鳥海町) 和牛繁殖経営

     

     

     

    頭  数 親・育成牛約63頭、仔牛約30頭
    飼  い 方 枡飼い(1枡3m×6m)
    作付面積 ホールクロップ 9町
    人  数 本人・両親

     

    ◇2014年より弊社飼料使用。 父親の代から和牛を飼育。

    佐藤様は約5年前までは北海道の農業高校で教師として教壇に立ち、当時 自校生徒の実習受入れをしていた(株)渡辺農場様(クリックで渡辺様の記事が読めます)に、牛の飼育技術や弊社飼料の話を聞き、秋田県に帰郷後、弊社にご連絡頂いた。

    ◇現在 KSミックスバクバクCOWスペシャルを使用中!

    ・配合飼料と共に育成牛に給与。

    ・牛が配合飼料のみを選び食いできないように、どちらも配合飼料の上にふりかけて使用。

    COWスペシャルは分娩前の母牛にも給与。

    ◇佐藤拓史様による弊社飼料感想

    ●KSミックスバクバク

    「乾草が細かく切られているので、切る手間が掛からない。」

    ●COWスペシャル

    「分娩前は乾草の食いが落ちるので給与している。COWスペシャルはよく食べてくれるので、エネルギーを蓄えられる。配合飼料を与え過ぎると太ってしまうが、COWスペシャルは乾草と配合飼料の中間の様な存在だから良い。」

    「ウェットタイプの飼料なので、混ぜ物を混ぜても広がらないし、におい(=発酵した飼料の良い香り)もあるので気にならない。多頭飼育上の細かな作業の軽減ができて楽だ。」

    COWスペシャルの効果か否かは分からないが、使用前と使用後を比べると、仔牛の雌の体高が平均で3cm高くなった。」

     

     

    祝 ! ! (株)渡辺農場様
  • 和牛
  • 生産者様の声 特別編

    (株)渡辺農場様(北海道日高郡新ひだか町)

    東京食肉市場で三ツ星評価!!

    ◎肥育へチャレンジ!

    今回、㈱渡辺農場様が東京食肉市場に出した牛は、元々は繁殖牛にする予定だった。しかし不妊牛になる確率が高く、肥育のもと牛として市場に出したが希望の価格に達しなかった為、自身で肥育を試みた。

    ◎経験も少なく…

    当初は肥育の経験があまり無かった為、手探りでの挑戦だった。しかし、熱心な情報収集や積極的に市場を視察するなどの試行錯誤の末に昨年の夏、今回の結果を得た。

    (2018年 日本農業新聞 掲載記事参考)

     

    決め手はCOWスペシャル?!

    ㈱渡辺農場様は弊社のCOWスペシャルを使用している。「今回の結果は(普通の配合飼料などの他に)COWスペシャルを使用したからではないか。こだわった配合飼料を使用しなくとも良い結果が出たのは、COWスペシャルしか考えられない」と渡辺隆社長は弊社代表の木下に話してくださった。

    渡辺様には、弊社製品「COWスペシャル」の製品名を考案して頂いたり、北海道向けCOWスペシャルのパッケージデザインのアドバイスを頂いたりと、多大なご協力を頂いております!また、他のお客様も多数ご紹介くださっています!ありがとうございます!!

     

     

    150万円の高値で売れた牛
  • 和牛
  • S様(栃木県那須郡那須町)和牛繁殖経営

    頭数 親牛約40頭、育成牛・仔牛約40頭
    飼い方 フリーバーン、放牧、一部つなぎ
    作付面積 コーン3町、牧草7町、米3町
    人数  本人・両親・お手伝いさん

    ◇2005年よりKSミックスCF使用

    当初は乾草とビール粕の混合飼料を使用していたが、「乾草だけで飼料を作ることはできないか?」との相談があった。そこでCFを勧めたところ好評で、以後ご愛顧頂いている。

    ◇S様による弊社飼料感想

    「CFは柔らかく食いが良い。残さずきれいに食べる。」 「CFと濃厚飼料を混ぜて給与すると牛が配合を食べた量が分かるので良い。」 S様は、濃厚飼料と短く切った藁とKSミックスCFを混ぜて育成牛に給与している。

    S様、他のお客様をたくさんご紹介して下さり
    ありがとうございます!

    18年間弊社飼料ご愛顧の農家様
  • 乳牛
  • F様(栃木県那須郡那珂川町)酪農経営

     乳牛約100頭、育成牛・仔牛約40頭
    フリーバーン、自家飼育
    コーン(10ha)、イタリアンライグラス(10ha)栽培
     現在は、お父様の経営を引継ぎ息子さんの代になっており、お母様とお二人で経営されています。

    今回はF様の所へ訪問させて頂きました。F様は2001年から18年間、弊社の飼料をご使用くださっている酪農家様です。当時、他のお客様のご紹介により弊社へ見学にお越しになったF様のお父様は、弊社飼料にご興味を持たれ使用を始められました。当初は、配合飼料を中心として乾草も与える給与体系だった為、乳脂肪が異常に高く乳量がでていませんでした。その為、「乳脂肪が下がってもいいから乳量がでるようにしてほしい」「飼料の給与を簡素化してほしい」と弊社代表の木下にご依頼があり、新たにニーズに合った飼料を設計し、より牛の状態に合った飼料を提供しました。その結果、F様のお父様の悩みは見事に改善されました。そして、現在ではKSミックスOIを乳牛の母牛に、GNを乾乳に、COWスペシャル、CFを仔牛に、FHをふりかけ用にと、飼料を使い分けされています。


    乳牛の牛舎の様子。広い牛舎にたくさんの牛がいました。

    F様に弊社飼料の魅力をお尋ねしたところ、「(F様の代になられてからは、ずっとケイアンドエス牧場サービスの飼料を使用している為)他社製品との比較は難しいが、(ケイアンドエス牧場サービスの飼料を使用していると)産後の疾病も少なく、牛の調子も良い。乳質も安定している。今後も少しずつ頭数を増やしていければ。」と話してくださいました。

    F様は、分からないことがあったら弊社へ勉強しにいらっしゃる、とても勉強熱心な方です。弊社はこれからも全力でキーピング&サポートして参ります!


    KSミックスOIを食べる牛達。外は36度を超える猛暑日でしたが、みんなもりもり食べていました。


    仔牛達。元気に動き回っていました。

  • 生産者様の声一覧

  • 更新情報一覧

  • お知らせ一覧

  • K&Sのべんきょうかい