マーク

有限会社ケイアンドエス牧場サービス有限会社ケイアンドエス牧場サービス

関東工場
〒325-0114
栃木県那須塩原市戸田493
TEL.0287-68-0879
東北工場
〒028-7801
岩手県久慈市侍浜町11-69-20
TEL.0194-64-1003

有限会社ケイアンドエス牧場サービス

関東工場
〒325-0114
栃木県那須塩原市戸田493
TEL.0287-68-0879
東北工場
〒028-7801
岩手県久慈市侍浜町11-69-20
TEL.0194-64-1003
事務所

更新情報

2019年7月20日

生産者様の声 特別編「美味しいジェラートはいかがですか?」を追加致しました。

New

2019年7月5日

生産者様の声「健康的な牛を育てることが1番」追加致しました。

2019年6月1日

製品(KSミックス製品)に「王手」を追加致しました。

生産者様の声「120頭規模の肥育牛舎新築!」を追加致しました。

2019年5月1日

製品(サプリメント製品)に「くわサプリ」を追加致しました。

お知らせ

飼料の入った袋はどうしてふくらむの?

ひろやす先生!飼料の入っている袋がふくらんじゃったよ!

それは、すばらしい発酵をしている証拠や!微生物が活動すると炭酸ガスが発生して腐敗菌の活動を阻害(=すばらしい発酵)するねん。

へぇ~!そうだったんだね!

寒い時期に作った飼料は、微生物が休眠状態の為じわじわ菌叢(きんそう)が増えるけど、暖かくなると一気に増えるからガスも一気に出るんや。そやから、特に春先から5月頃はふくらみやすいねん。

なるほど!

ちなみに、小袋(PP袋)に入っている飼料は一度トンバッグ(TB)で発酵させてるけど、トンバッグから小袋に入れる時に撹拌(かくはん)してるから、微生物が空気に触れて更に活発になって、小袋に入れた後もふくらむねん。

そうなんだ!じゃあ、ふくらんだまま置いておいても大丈夫なの?

トンバッグの場合は、ちょっとずつ自然に空気が抜けていくから、内袋は開けずにそのままでええねん。小袋の場合は、袋の端をちょっと切ってガスを抜いて、テープで止めとけば大丈夫やで!保管する時は、飼料が雨や空気に触れないように袋の口をしっかり閉めてな。

  • 更新情報一覧

  • お知らせ一覧

  • K&Sのべんきょうかい